長時間の葬儀の注意事項

参列で気を付けること

参列で気を付けること

参列で気を付けること 葬儀に参列する際に気を付けなければいけないのは、参列する時の服装です。
一般的には、喪服を選びますが実は地味な服装であれば平服でもかまわないのをご存じでしょうか。最近では告別式ではなく、お通夜だけ出席すると言う人が増え平服の人が増えています。
遺族であれば、喪服になりますが葬儀に参列する場合には、地味な平服でも問題はありません。
ただし、平服で参列する場合に男性の場合には、地味なスーツに黒いネクタイで黒い靴で女性の場合には、地味なスーツかワンピースなら問題はありません。急な訃報で参列する場合で、スーツがないという時もありますがそのような時には黒や紺の地味な格好で参列しましょう。
女性の場合には、アクセサリーを付けている人もいますが、参列する場合には涙を連想させるパールが基本になります。また2連のネックレスは、不幸が重なることを連想させるため現金でネックレスは、必ず1連の物を付けるようにしなければいけません。

葬儀に参列されるときの姿勢について説明を致します

葬儀に参列されるときの姿勢について説明を致します 葬儀に参列する場合に重要なのは、亡くなられ方やそのご遺族に接する際の姿勢でご遺族に心から寄り添うことで哀悼の意を表すことが出来ます。
葬儀場に着いてお香典を渡し、お焼香をしてからお清めの席に軽く顔を出して帰るのが一般的な流れになりますが、一つ一つの動作に心のこもった対応をすることが大切です。
宗派によって合掌の仕方やお焼香の方法に違いは有りますが、方法が違うだけで故人を偲び、家族に哀悼の意を表すことに違いは有りませんが、出来ればどの宗派で葬儀を行うか前もって調べておくことも必要かも知れません。
浄土真宗の場合は、お焼香の時に香を持った手を額に持って行くことはせず、そのまま香炉に1回いれて手を合わせます。
3回香を額の辺りに持ってくる宗派が多いの中で、信者の多い浄土真宗ではこのような作法が必要で有ることを知って置くことで、ご遺族にも寄り添っていると感じて頂けます。
3回がいけないと言うことでは無く、心がこもっていれば問題は有りませんので心配はいりません。
葬儀のしきたりは宗派によって違いが有ることを知れば、参列した時の姿勢にも違いが有ることが分かります。

新着情報

◎2019/7/9

参列で気を付けること
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

葬儀のマナーとあいさつ
の情報を更新しました。

◎2018/7/24

正座が出来ない場合
の情報を更新しました。

◎2018/4/25

受付は首に負担がある?
の情報を更新しました。

◎2018/3/14

サイト公開しました

「喪服 」
に関連するツイート
Twitter

米真喪服もだけど遺影は流石に無理だわ理解できない 本当に好きなのか疑う… 🤔

兵長しかなかったもんね、進撃夢小説……この度は…(喪服

Twitter🎃アララギ🎃@R_R_8

返信 リツイート 56秒前

週刊ストーリーランドの「距離をつめる男」 息子はお前に振られて自殺した、だからお前もあの世に逝って息子と一緒になれ!と喪服姿の母親が息子のするどい遺骨を持ってこちらを殺そうと襲いかかってくる。 このありえないけど、若干ありえそうな話。 ちょっと怖くないですかこの話。

ひさびさに喪服きたんだけど靴ボロボロでびっくりした…今日時間なかったからその靴で行ってしまった申し訳なかった…新しいの買わねば

喪服とか初めて着たかもしれない

Twitterしろーまる@明日誕生日@Siromaru_cas

返信 リツイート 9分前

不謹慎ですけど喪服姿のつるみってめちゃくちゃ綺麗だと思うんですけどどうですか(どうですか?)

返信先:@mabow_the_shark 喪服の用意しといて下さいね

喪服のシーンってどこなんだろ… 自分がちゃんと読めてないだけですかね… 影踏み | 藤野涼子オフィシャルブログ 「りょうこの歩き方」Powered by Abema gamp.ameblo.jp/ryoko-fujino/e… pic.twitter.com/5XCgKbet1Y

あほ全身喪服

Twitterめんへらてゃん@uzumahu12

返信 リツイート 17分前

Copyright (C) 2018 長時間の葬儀の注意事項. All Rights Reserved.